下半身のむくみを取る方法


生姜で体を温め、体内にたまった余分な水が排出されれば、冷え症や生理痛、生理不順、ほうこう炎などの悩みもまとめて解消され、下半身のむくみを取る事ができます。


また、ウォーキングやスクワットなどで下半身の筋肉を鍛えて、生姜パワーとの相乗効果でさらなるダイエットや体質改善に役立つでしょう。


ホームページ1

ホームページ2


食べる量がそんなに増えたわけでもないのに、短期間でみるみるうちに太り、50キロだった体重が59キロになり、めまいやのぼせに頻繁に襲われるようになって病院へ行くと、更年期障害と診断され、夜は脹れず、朝はどうしても布団から起き上がれないものでした。


また、何に対しても気力が湧かず、誰にも会いたくないし、涙ばかりがあふれてきて、完全なうつ状態に陥ってしまったという。


そんな時に、生姜紅茶をすすめられ、体を温める生活を送ったところ、快方に向かったというのです。


「おかげで、今はとても元気! どんなに長いトンネルでも必ず出口はあるから大丈夫よ」と励まされたそうです。


その日から生姜紅茶を1日3〜6杯飲み、めまいがあるときは生姜紅茶にシナモンパウダーを入れて飲み、精神安定作用があるというシソを入れた生重湯や、体を温める梅しょう番茶なども毎日のように飲んだという。


下半身の浮腫みが取れ、2か月後には55キロ、3か月後には53キロ、半年後には50キロと体重は減り、それと同時に更年期特有のめまいやのぼせ、気分の落ち込みなどに襲われる回数も減ってきたという。


熱中対策水 カラダケア飲料 下半身のむくみを取る方法