保存画面
保存確認ボックス
一覧表示画面で選択された画像、連番等名称変更された画像、詳細画面やスライドビュからの画像等、ファイルへの全ての保存処理をします。  
.
ボタン等の詳細へ
この「保存画面」が開いている時は、他の画面の操作は出来ません。
..
保存画面
左の位置に、これから保存するファイルリスト、中央部は保存先のフォルダ、その右端に保存先のファイルリスト、下部は画像の表示と、実行関係。
.
画面の詳細は、実際の画面を参照して下さい。
ポップアップメニュー
このメニューは、素材片保存・全体保存等の時には表示されません。
 a:
 a:\windows
 c:\Gazou\Flowers\
 [2] フォルダー未登録
 [3] フォルダー未登録
 [4] フォルダー未登録
 [5] フォルダー未登録
 [6] フォルダー未登録
 [7] フォルダー未登録
 [8] フォルダー未登録
このメニューは、中央のフォルダーボックスの位置にマウスを置いて、右ボタンをクリックすると表示されます
フォルダーの
登録方法へ
このメニューの例では、[c:\Gazou\Flowers\]が登録されていますので、このメニューの位置をクリックすると、呼び出されてフォルダーがセットされます。
..
保存への手順
@ 保存先のフォルダを、指定して下さい。
    フォルダー登録していると、簡単にセット出来ます。
     (上のポップアップメニューを、参照して下さい。)
    保存順位の変更は、「選択保存リスト」のファイル名を
    クリックして、ドラッグ&ドロップで移動してください。

A 
「保存」のボタンを押すと、選択保存リストの上から順に
      保存します。

B 保存が終われば、
「戻る」のボタンを押して閉じて下さい。

ファイルの格納順位について
 標準フォーマットした新しいディスクの場合は通常リスト順に格納され格納順でソートすれば格納順で一覧表示出来ますが、保存・削除を繰り返したディスクの場合、ファイルのサイズ等によって、リスト順に格納されない事があります。、
 従って、画像の一覧表示などで、お好みの画像やよく使用する画像から順に表示したい場合には、「画像の並べ替え」による連番をお勧めします。
.。
保存形式について
一覧画面の「保存モード」のボタンを押した時の保存
   一覧画面で表示されている画像を、そのまま複写しま
   す。
   従って、ICO,CUR,BMP,GIF,JPG,WMF 等はそのまま
   です。

新規作成した、保存確認ボックスからの保存
   BMP 形式のみです。又カラー数は表示している画面の
   カラーパレット数と同じです。
..。
同一ファイル名の保存
 既にあるファイル名と同じファイル名を保存する時、確認ボックスが開きます。
同一ファイル名保存確認ボックス
同一ファイル名の保存確認ボックス
この画面が開いている時、他の画面の操作はできません。
.
画像の詳細は実際の画面を参照して下さい。
ボタン関係
名称の変更  このボタンをクリックすると、「新しいファイル」
    の名称欄に文字の入力ボックスが開きます。別の名
    称のファイル名を入力すればファイル名の変更ができ
    ます。

上書き   新しい画像が既にある画像に上書きします。
    従って、既にある画像は、消滅します。

スキップ  新しい画像は保存されずに、次に進みます。

全て中止  未保存のファイルがあれば、全て保存を中止し
    ます。ただし、既に保存した画像は取り消しできま
    せん。
。。
.。
エラー 処理
 ◇ 既に同じファイル名のファイルが存在する。
 ◇ ライトプロテクトされている。
 ◇ 保存実行前又は保存中にディスクが抜かれた。
 ◇ 保存スぺースが無い。
 ◇ 保存する元ファイル・フォルダが削除された。
 ◇ ディスクシステムが異なる。
 ◇ 圧縮系ファイルで、実際は保存スペースが無いにも
   かかわらず、少ないファイル容量が表示されている。
   (特に、フロッピーディスクの場合)
 その他、多数のエラー処理があります。
 殆どメッセージが出て、元のフォルダ・ドライブに復帰しますが、エラーの種類によって、A又は0のドライブのルートデレクトリに移動し、メッセージが出ない事があります。
.




この頁の壁紙
この頁の壁紙
クリップボードへ、コピーの仕方
左の画像をマウスで右クリックすると、ポップアップメニューが表示されますので、更に「コピー」をクリックして下さい。