色の差し替え
 
設定ボックス
取り込み画面
取り込みツール
 特定の色を塗りつぶしたり、網目を付けたりします。
色の差し替えボタン
設定ボックス
色の差し替えボックス 
詳細画像は、実際の画面を参照して下さい
 色の差し替えをする範囲を設定した後、差し替える色をクリックすると、この設定ボックスが表示されます。
指定抽出色
○ 赤色
○ 緑色
○ 青色
◎ 全色
-------
□ 反転
抽出する色要素を選定します。
赤色 ー 赤色要素以外の色要素を無視します。
緑色 − 緑色要素以外の色要素を無視します。
青色 − 青色要素以外の色要素を無視します。
全色 − 赤緑青の全ての色にいて、類似範囲(しきい値)を設定します。この全色の時、色の抽出範囲が最も狭くなります。
反転 − 指定した色以外の色を抽出します。
許容範囲の設定
色抽出 閾値の調整
色を抽出する時、指定した色とどの程度類似した色を含めるjかを設定します。、
0ボタン − 指定した色と、完全に同一の色を抽出します。
スクロール − 類似範囲(しきい値)を調整します。
0の時、同一色を抽出、100の時、殆どの色を抽出します。
この調整は、f同時に画像に反映しますので、画像を見ながら設定できます。
同一色のみ差し替える
○ 現在の選択色
 このボタンに、チェックを入れると、現在の選択色で差し替えられます。現在の選択色は、「色の指定」で変更でき、、ステータスバーに表示されています
差し替え前 範囲設定状態
差し替え前
「現在の選択色」は、黄色です。
範囲指定した四角形の内又は外にある、矢印で示した水色の部分をクリックします。
(画面に黒色の矢印は、表示されません)
差し替え後
差し替え後
範囲内にある、水色の部分が「現在の選択色」の黄色に差し替えられます。
許容範囲の変更
スクロールで許容範囲を変更すると、差し替える部分が変更されます。ドラッグ後ボタンを離すと、設定値が直ちに画像に反映します。
差替範囲設定
範囲を指定
● 取り込み画面で、左画像の様に、差し替える範囲を指定します。
● 差し替える色をマウスを左クリックすると、設定した許容値で、「現在の選択色」と、差し替えが実行されます。
許容範囲 30 に設定
差替設定 − 設定値 30
現在の選択色は 
黄色
マウスポイントした色は
濃緑色
矢印で指定した緑色部分と30%程度似た色を含めて、現在の選択色の黄色に差し替えられます
許容範囲 60 に設定
差替設定 − 設定値 60
許容値を、60 に変更
現在の選択色は
黄色
マウスポイントした色は
濃緑色
許容値を大きくすると、差し替えられる範囲が、多くなります。
画像をくりぬいてはめ込みたい時に、リアルタイムで、差し替えられる状態を見ながら、画像部分を、くり抜く事ができます。ゴミの様に色の点や部分が残った所には、点、角塗り、円塗り等で塗りつぶして、修正して下さい。
参考例
差し替え・完了
許容値を変更しながら、色の差し替えを何度か繰り返して実行して、不要部分を塗りつぶしたもの。
 
黄色を透過色にして、加工・編集画面透過の領域複写すると、犬の顔部分のみがはめ込まれます。
差し替える色・網目
色に網目を付けると、模様や、艶消し的イメージの色合いを出す事が出来ます。
網目設定部分
網目・模様にチェックを入れると、右部分に表示されている網目又は模様に、差し替えられます。
 .
網目の表示部分をクリックすると、下の網目の表が表示されます。
 網目の色 − 現在の選択色
 .
網目の背景色
背景白 チェックなし  −  透過色
背景色 チェックあり  −  白色
網目の濃度
0 ボタン − 濃度 0(網目なしと同じ)
F ボタン − 濃度 100 
網目の切り替え
網目の選択画面
網目をマウスでクリックすると、クリックした網目に切り替わります。
Xボタン − 中止して、この画面を閉じます。

色に網目を付ける
点の網目
点の網目 透過
濃度100で網目を付けると、背景を透かして見せる事が出来ます。
色に艶消し感を持たせる
網目のないボタン 表面は、濃緑色の単純色のボタン
網目を付けたボタン 表面に薄い緑色の網目を付けたボタン
ホームページで使用するボタンの表面に網目を付けると、艶消し感のある”しっとり”とした感じのボタンになります。
(このヘルプで使用しているボタンには、全て網目を付けています。)





この頁の壁紙
この頁の壁紙
クリップボードへ、コピーの仕方
左の画像をマウスで右クリックすると、ポップアップメニューが表示されますので、更に「コピー」をクリックして下さい。