取込みツール 
取り込み画面
.
ツールバー
ツールバー
このツールバーのツールをクリックすると、以下の操作を実行できます。

 左部分 
ツールバー左側部分
 1

 右部分 
ツールバー右側部分
10 11  
 .
枠拡大ボタン
表示枠の拡大・縮小
 このツールをクリックすると、画像枠の大きさを、大きく出来ます。
  
拡大   マウス左ボタンで画像を中をクリックします。
      拡大の最大は、取り込み画面より少し小さい大きさ迄です。
      横500、縦450 の最大範囲で取り込んだ画像枠は、
      拡大できません。
縮小   マウス右ボタンで、画像をクリックして下さい。
      拡大した枠サイズを、元のサイズに戻します。。
 
 この枠の大きさを変更しても、領域の大きさは変化しません。即ち、
はめ込む画像の拡大・縮小は出来ません
..
画像、拡大縮小ボタン
拡大・縮小
このツールをクリックすると、取り込んだ画像を、拡大または、縮小して、はめ込む画像の大きさを変更できます。

拡大   マウス左ボタンで画像をクリックします。
      
縮小   マウス右ボタンで、画像をクリックして下さい。
 。
画像の倍率を、1にする
倍率1の設定
拡大縮小ボタンを、右クリックすると、左の様な、倍率1の設定ノックすが、開きます。
 .
X ーー 倍率1の設定を中止します。
取り込み画面を右クリックすると、同様に閉じます。
● 「画像一覧」、ファイルリスト、クリップボード、スライドビュ等、異なったサイズの画像を取り込んだ時に、倍率を1に設定できます。
● 領域画像や、素材片全体、文字などの画像は、既に1倍で取り込んでいる為意味がありません。
● 一度でも、画像定着を実行すると、無視します。
画像の要素数について
大きいサイズの画像を小さいサイズの領域にはめ込むと、イメージと異なる状態ではめ込まれる事があります。「壁紙ツクール」では、この様な事が無い様に、取り込んで表示される画像と、はめ込み先のピクセル数を同じにして、はめ込む前に、はめ込んだ時のイメージが分かる様にしています。
 従って、取り込んだ画像を、編集すれば、そのままのイメージではめ込む事ができます。

 
拡大や縮小をしても、常に同じピクセル数の画像で表示されます。但し、拡大をしてはめ込み先よりピクセル数が少なくなれば、ピクセル数も少なくなります。
 小さいサイズの画像をはめ込む時には、小さいサイズのピクセル数に合わせられます。

 ピクセル数を合わせていますので、
はめ込む画像と同じ画像を見ながら編集できるようになっています。 
        <関連説明・画像定着> 
.
点・線など
・線・角・円など
左から、点・線・曲線・角線・角塗り・円線・円塗りの描画ツール
各ツールをクリックすると、クリックしたツールで描画できます。
ペンスタイル、点・線の太さ 設定
各ツールボタンを左クリックして、ツールを選択した後、右クリックすると「スタイルの設定」ボックスが開きます。
ペンスタイルの設定
1.2.5 − 各ペンの太さを、ワンタッチで設定するボタンです。
 − 現在設定された状態で、閉じます。
透明度 − スクロールバーで透明度を変更できます。
回転角 − スクロールバーで、ペンの回転角を設定します。
ペンの太さの設定
ペンサイズの設定 縦のスクロールバー −− ペンの縦の大きさを設定します。
 
横のスクロールバー −− ペンの横の大きさを設定します。
 .
設定範囲 − 1 〜 50(ピクセル)
ペンの境界の形状を設定
ペンの境界形状を選定
編集可能な、境界設定ボックス
選択ボタンで、境界の形状を選定できます。
黒色の背景の時は、形状を、編集できません。
 。
背景が白色の時、マウスをドラッグして形状を編集できます。(編集可能な白色の背景は、1箇所のみ)
境界形状を設定したペン描画例
描画例 1 描画例 4 描画例 5
描画例 2
描画例 3
ペンの輪郭色
輪郭 指定色の設定ボタンと色ボックス
輪郭色指定例
輪郭色(茶色)を指定した描画例
輪郭の色を設定するとき、チェックボックスにチェックを入れます。
色ボックスをクリックすると、色テーブルが開きます。

<< 応用 参照  ボタンを作る >>
.
アンドー、リドーボタン
アンドー、リドーボタン
左ボタン − 描く前の状態に戻す
右ボタン − 描いた状態に戻す
 戻し回数は、1回です。
回転ボタン 回転ボタン 回転ボタン 回転ボタン
画像の回転
上下回転ボタン 上下反転。
左右回転ボタン 左右反転
90度回転ボタン 90度回転、180度回転、270度回転、360度回転
任意角度設定ボタン
角度入力の任意回転
角度入力ボックス 角度は、数値入力と、上昇下降スピンボタンによって設定します。

設定範囲
  0 〜 360 
 − 角度を、0度にセットします。
 − 回転を中止して、閉じます。
テスト − プレビュー描画します。
実行 − 指定角度の回転を実行します。
.
色取得ボタン
色の取得
 画像から、色を取得します。取得した色は、ステータスバーに表示されます。
 取得した色は、現在の選択色となり、そのまま描画する時のペン色となります。
.
色テーブル表示ボタン
色テーブルの表示
描画色を指定する為の、色テーブルを表示します。
このボタンから、設定された色は、現在の選択色となり、ステータスバーに表示されます。
色の設定ボックス < 参照  色の設定 >
10 保存ボタン
保 存
 現在表示中の取り込み画像をファイルへの保存をする為、保存確認ボックスが開きます。。
保存確認ボックス
保存確認ボックス
< 詳細 参照 保存確認ボックス >
元位置セットボタン 任意位置セットボタン 閉じるボタン
11
元位置にセットボタン
任意位置セットボタン
閉じる
元位置セットボタン 画像を取り込んだ時の位置に配置して終了します。
文字を取り込んだ時は、使用出来ません。
領域設定をしないで、取り込んだ時は、元の位置は不定です。(一時保存の画像を呼び出した時など・・・)
素材片全体を取り込んだ時は、常に元の位置に戻ります。
任意位置セットボタン 画像を任意の位置に配置する時に使用します。
加工・編集画面に貼り付ける時、加工・編集画面を一度クリックしてから、画像をドラッグして移動して下さい。
素材片全体を取り込んだ時は、原点が変わります。
閉じるボタン 取り込み画面を、閉じます。編集中の画像は破棄されます。
.


..

この頁の壁紙
この頁の壁紙
クリップボードへ、コピーの仕方
左の画像をマウスで右クリックすると、ポップアップメニューが表示されますので、更に「コピー」をクリックして下さい。