詳細画面
枠固定
枠サイズ設定」画面の設定で、一覧画像の画像を表示します。
画像は、縮小又は拡大して並べられます。
枠固定 1枚表示
 1枚の画像を枠に合わせて、
 拡大・縮小する。
枠固定 横3枚並べる
 拡大・縮小して、横3枚程
 度並べる。ノーマルスタイル
.
ポップアップメニュー
画像枠の設定     >
前後の関係      >
画面のコピー      >
画面キャプチュア
素材片画像の保存  s
隠す 
背面に移動     spc
文字見本の表示   >
画像一覧の壁紙に設定
 >  は、次のメニュがあ
          ります
   ショートカットキー
  s  ( s キー 
 spc (スペースキー)   
このメニューは、詳細画面をダブルクリック又は、ESCキーを押すと表示します。
「画像枠の設定」「前後の関係」「画面のコピー」「隠す」「背面に移動」は、画像追随を参照して下さい。
「文字見本の表示」は、「文字見本設定画面」を参照して下さい。
.
素材片画像の保存   s
 「壁紙ツクール」では、枠固定で表示する画像の、1枚を、素材片画像又は、素材片といいます。

このメニューをクリックすると、「保存確認ボックス」が開いて、素材片 1枚の画像が保存できます。
2枚以の画像を横や縦に並べて表示する方法をタイル表示といいます。タイル表示した全体の画像をタイル画像といいます。
.
詳細画像の保存について
全体の保存全体の保存全体の保存
全体の保存全体の保存全体の保存
全体の保存全体の保存全体の保存
キャンパス全体
 の保存
f キー

「詳細画面」全体を保存します。
枠固定 素材片の保存
素材片の保存
s キー
タイル画像 1枚を保存します。
枠固定 部分保存
部分指定の保存
 c キー
範囲を指定して、部分保存します。
<<  参照 【保存】    保存確認ボックス     >>
  .
画像一覧の壁紙に設定
画像一覧画面の壁紙を設定します。
.
登録可能サイズ
    最小幅    −    縦・横 20ピクセル
    最大幅    −    縦 100ピクセル /  横  150ピクセル
 

この画像ファイルは、【
kabeback.bmp】 として、「壁紙ツクール」の実行ファイルのあるフォルダと同じ場所にあります。
このメニューで直接登録できない場合、このファイルを差し替えてください。
.
タイトルバーの表示について
左から
  
名称(タイトル)  画像のタイトル。
  
(・・x・・)      素材片の横と縦のピクセル数、横素
      片数と、縮小によって変化します。
  
倍率 画像倍率/画面倍率      画像倍率は、元画
      像と表示されている倍率。  画面倍率は画面の
      縮小率。
  
表示モード  枠固定
  
横素片数   横に並べられた素片画像の数、1ピクセル
       でも表示されていると、1枚加算されます
。従って
       上の画面例のように、横に並べた素片画像の数
       は3枚のように見えますが、右端に画像の一部が
       出ていますので、1枚加算され、横素片数は4枚
       になります。
.
縮小について
縮小   マウス右ボタンをクリック
縮小された画像の1倍迄の拡大  マウス左ボタンをクリック

     
(マウスのクリック操作を速くすると、ダブルクリックと
     判断されてポップアップメニューが出ます。)


縮小は縮小率は0,05倍迄ですが、素片の縦又は横のピクセル数が2ピクセル以下になると、その前の倍率で停止します。(メッセージが出ます)

縮小画像は元画像と異なる様な画像に変化しますので、元画像を色々変えて、縮小すると、縮小して保存した素材片画像を修正する程度で、背景画の作成が苦労なく極めて簡単に選択・作成する事ができます。
 縮小した画像(全体画像、素材片画像、部分指定画像)は、縮小した状態で保存できます。





この頁の壁紙
この頁の壁紙
クリップボードへ、コピーの仕方
左の画像をマウスで右クリックすると、ポップアップメニューが表示されますので、更に「コピー」をクリックして下さい。