画像ファイルの選択
● ファイル選択画面で、画像のあるドライブと、フォルダを指定して下さい。

● 20行形式で
一覧の画像数と対応しています。
 
● マウスを
フォルダー選択の位置に置いて、右クリックするとフォルダー登録のポップアップメニューが現われます

フォルダーボックスのポップアップメニュー
 a:\
 a:\windows
-------------------
 [1]  フォルダー未登録
 [2]  フォルダー未登録
 [3]  フォルダー未登録
 [4]  フォルダー未登録
 [5]  フォルダー未登録
 [6]  フォルダー未登録
 [7]  フォルダー未登録
 [8]  フォルダー未登録
------------------- 
   フォルダーの登録
 a:\
 a:\windows
-------------------
 [1]  フォルダー未登録
 [2]  フォルダー未登録
 [3]  フォルダー未登録
 [4]  フォルダー未登録
 [5]  フォルダー未登録
 [6]  フォルダー未登録
 [7]  フォルダー未登録
 [8]  フォルダー未登録
-------------------
 登録する位置をクリックし
 左側の一番下の項目、「フォルダーの登録」をクリックすると、その右のように「登録する位置をクリックして下さい」という項目に変わりますので[1]から[8]番の登録位置にクリックすると、現在表示されているフォルダが登録され、パス名が記憶されます。
◎ 
重複して登録すると、最後の登録が有効になります。
◎ 
フォルダーが、消滅した時、消滅した項目が、「フォルダー未登録」の初期状態に戻ります
◎ 上の2つの項目は「壁紙ツクール」を終了すると、終了した時のフォルダが自動的に記録されます。前回と前々回の履歴が2個記録されます。従って、
壁紙ツクール」を起動すると、前回使用していたフォルダが自動的にセットされます。

● ファイルリストの、ファイル名をドラッグ&ドロップすると、ファイルリストの位置を変更できます。(スライドビューの表示順位の変更選択一覧の表示順位の変更ができます)又、リストの順位を変更すると、一覧画像の表示順位も変更されます。

● サイズ、日付け、スライドビュのメニュー

ファイル選択画面

赤矢印のボタンをクリックすると、サイズ、日付けとスライド設定メニュが伸長形式であらわれます。

● ファイル名、サイズ、日付作成時間の見出しをクリックするとソートします。
 
「ファイル名」をクリック
    
アルファベットの昇降順、新旧の格納順のソート
 
「サイズ」をクリック
    
ファイルサイズの、大小順のソート。
 
「日付・作成時間」をクリック
    
日付け・時間を、新旧順に、秒単位でソート。

● ファイルの拡張子の設定  (左下の選択ボックス)
 「全ての画像ファイル」にすると、「壁紙ツクール」が
読む事の出来るファイルの種類がすべて表示されます。
「壁紙ツクール」の読み込める画像は、
BMP、ICO,CUR、WMF、EMF形式が基本です。
その他、JPG,GIFの画像も読めますが圧縮系ファイルは読み込みが遅くなります。
ファイルの拡張子の設定は、ファイル名を連続番号に変更する時に使用すると、同じ種類の画像を簡単に選別できます。

● 「一覧」のボタンを押すと、「ファイル名」のリストに表示されている画像が、上から順に「画像の一覧の画面」に表示されます。

● 一覧表示した後でも、フォルダを変更できますので、
一覧画像と、スライドビュの画像のフォルダは別にできます。

● 「X」のボタンを押すと、「画像ファイルの選択画面」が隠れて「一括メニュー」が現れます。

● 
フォルダ選択ボックスに、約1秒間表示される画像は、画像編集の挿入画像の選択をする時に、選択する画像が見える様に表示しています。(普段は無視してください。)




..。

この頁の壁紙
この頁の壁紙
クリップボードへ、コピーの仕方
左の画像をマウスで右クリックすると、ポップアップメニューが表示されますので、更に「コピー」をクリックして下さい。