クリップボードの画像
画像一覧画面
 クリップボードの画像は、画像一覧画面最後尾の枠に表示され、約5秒毎にクリップボードの内容がチェックされ、表示している内容と異なると、自動的に更新します。
読み込み(呼び出し)
読み込み可能最大サイズ  ー 800x600ピクセル
読み込みビット数  ー 2色、16色、256色、
                16ビット、24ビット、32ビット、BMP形式  
。  ()(BITMAP形式とDIB形式が混在する時は、DIB形式のみ)

 モニタ画面の表示可能色数に関係なく、クリップボードに書き込まれた形式のまま、読み込みます。従って、256色画面でも、フルカラー書き込まれた画像は、フルカラーで読み込みます
ビット数のまま読み込む為、他のペイントソフトや加工ソフト等のクリップボード画像の品位を調べる事ができます
..
<  関連  クリップボードの画像品質  >
<  参照  クリップボードの画像品位  >
<    関連    クリップボードを空にする      >
  重要  
   他のソルトで、コピーした画像が読めない時、クリップボードを空にしてから、コピーし直して下さい。
書き込み
 書き込み可能最大サイズ  − 1200x750ピクセル
 書き込みピット数       −  24ビット (フルカラー
.
 モニタ画面の表示色数が256色でも、24ビット(フルカラー)で書き込みます。
 原画像が、2,16,256色、16ビット、32ビット画像でも、全て、24ビットに変換されます。
。(
表示
 画像一覧画面に表示されているクリップボードの画像は、他の一覧画像と同様に、画像追随枠固定の詳細画面に表示して、縮小拡大タイル表示をする事ができます。
. 
 他の各種ソフトの中の画像もクリップボードにコピーすると、直ちに、拡大縮小タイル表示編集等をする事ができます。
 一々ファイルに保存するという、手間は要りません
 (250倍迄の拡大も、そのまま使用できます。)
 クリップボードに画像が無い時、右の様な画像が表示され、この時には拡大や縮小、編集、画面のコピー等の操作は出来ません。
クリップボードに画像なし
.
クリップボードの画像品質
 壁紙ツクールでは、24ビットフルカラーで受け渡しを、しています。
従って、たとえ、
モニタが256色画面や16ビット画面でも、フルカラーで受け渡しできますが、受け渡しする相手もフルカラーに対応していなければなりません。
 製品版のペイントソフトの殆どは対応していますが、いわゆるフリーソフトの多くが対応していませんので、注意が必要です。一度画像品質を落とすと元に戻す事ができません、
 色を多く使っていないの256色画像や16ビット画像は、見た目では、24ビットフルカラーと区別できません。しかし、明らかに異なります。
.
< クリップボードの画像品位の詳細 >
一覧表示画面のポップアップメニュー
クリップボード画像の詳細表示
全ページの画像を選択
全ページの選択を解除
このページの画像を全選択
このページの選択を全解除
全ページを番号付名称に変更
全ページの名称変更を取消
このページを番号付名称に変更
このページの名称変更を取消
クリップボード画像の詳細表示」のポップアップメニューは、画像追随モードの時には、表示されません・。
枠固定モードの時に表示される、ポップアップメニューです。このメニューをクリックすると、クリップボードの画像が詳細画面に表示されます。
任意の部分を切り取って、クリップボードにコピーすると、一覧画面がどのページを表示していても、切り取ったクリップボードの画像を詳細表示(タイル表示)できます。
タイル表示への設定
 このヘルプの背景画(壁紙)は小さいサイズの画像が多いので、枠・固定モードで「そのまま並べるに設定してから表示して下さい。
(1枚で表示する画像追随モードの詳細画面で表示すると、全体のイメージが、はっきりとしません。)
表示サイズは、フルスクリーンも可能です。
 詳細画面を1回クリックしてから、F5のキーを押すと、固定枠の設定画面を表示できます。
 ポップアップメニューからも出来ます。
ファイルへの保存
 画像一覧のクリップボードの画像は、「選択」出来ませんので、直接名称を変更して、「保存モード」で保存できません。
従って、
「詳細画面」のポップアップメニューの中の「画面のコピー」でファイルに保存します。
 356色・16ビット画像でも24ビット画像に変換します。(24ビットの画像品位になるわけではありません。)
 範囲を指定して、
更にクリップボードに複写すると、範囲指定された画像に、更新されます。即ち、必要な部分を取り出して、そのまま編集・収集ができます。
 詳細画面の一部分をクリップボードに複写し、そのクリップボードの画像を、タイル表示するなど、壁紙ツクールのみで受け渡しする様な場合には、たとえモニタ画面が256色であってもフルカラーで処理できます。(但し、クリップボードがフルカラーに対応している必要があります)
このヘルプの画像について
 この中の画像は、全てフリーウエアです。使えそうな画像があれば、そのままでも、更に編集したり、参考にして類似の画像を新しく作成しても自由です。
 小さな壁紙、大きな壁紙、細長い壁紙、模様付きグラデーションの壁紙、その他ゲームの背景画など、このヘルプによって、作成の一助となれば幸いです。
画像の取り出し方
背景画(壁紙)
全ての各頁の最後に、
この頁の壁紙
という項目があり
ますので(但し、サンプル表示している頁にはありません)、
その直下の画像をマウスで右クリックしてください。(この頁の最後にもあります。但し、頁最終へのジャンプは設けていませんので、上下カーソルキー又は、右端のスクロールバーをクリックして下さい。)
コピー(C)
プロパティ(T)
画像を右クリックすると、左の様な、ポップアップメニューが表われますので、「コピー」をクリックして下さい。
以上の操作でクリップボードにコピーされます。
画像一覧画面で最終頁が表示されている時には、5秒以内にクリップボードの表示枠の画像が自動的に更新されます。更新されない内に、画像一覧の画像をクリックしても、クリップボードの新しい画像が詳細画面に表示されます。
文中の画像
ヘルプ文中の画像も、同様に画像を右クリックするとポップアップメニューが表示されますので、「コピー」をクリックするとクリップボードにコピーできます。但し画像は、単に説明の為の画像ですから、粗くしていますので余り利用できないと思いますが?枚数を増加するサイズ変更で、大きい1枚にすると利用できます。
サンプル
その他・収集1の文中画像

(32x32ピクセル)
その他・収集1−1
クリップボードサンプルクリップボードサンプルクリップボードサンプルクリップボードサンプル
クリップボードサンプルクリップボードサンプルクリップボードサンプルクリップボードサンプル
クリップボードサンプルクリップボードサンプルクリップボードサンプルクリップボードサンプル
枚数増加によるサイズ変更をして128x128ピクセルに大きくした画像。
(この画像をコピーしても大きくなりません)

   <関連・取り込み画面でのクリップボードの画像
.


..

この頁の壁紙
この頁の壁紙
クリップボードへ、コピーの仕方
左の画像をマウスで右クリックすると、ポップアップメニューが表示されますので、更に「コピー」をクリックして下さい。